冬の玄海田公園

日々報道される感染者の増加に、ますます身を小さくしてしまいます。どこにも出かける気になりませんよね。 なのに、いつまでもGoToに固執する、、。なんだかなぁと私は思ってしまいますが。 などと言いながら、風邪をひき、1か月以上引きこもっていました。今のところ、周辺にクラスターも発生せずご飯もおいしくいただいています。花の匂いも…

続きを読むread more

ベルサイユのばら

京成バラ園のなかに、ベルばらのテラスというベルサイユのばらのコーナーがあります。 2007年の国際バラとガーデニングショウで、『ベルサイユのばら』 という漫画作品の存在を知ったメイアン社が、その後何年かかけてこの作品に捧げるバラを作ってくださったそうです。 この説明版によると、2012年には原作者の池田理代子さんも交えて発表…

続きを読むread more

京成バラ園

GoToが当たり前に利用されるようになり、会食もそろそろいいのかななどと思っていたら、ここにきて第三波。 気を付けながら、経済が回っていくといいのですが。 先日、開園直後を狙って京成バラ園に行ってきました。秋バラは春よりは派手さがなく、色も落ち着き気味です。 園内に入るとすぐ、ピラカンサの大きなリボン飾りが迎えてくれま…

続きを読むread more

コキアとコスモス

ひたち海浜公園のコキアがそろそろ終わりとの情報を得て、あわてて26日(月)に行ってきました。季節特別料金もこの日で終わりです。 コキアはちょっと茶色実を帯びてきていました。 開園と同時に園内に入ったのですが、ひざの調子がいまいちだったので、軟弱にもこんなものに乗ってしまいました。 見晴らしの丘まで早足で行けば、人のいな…

続きを読むread more

備中松山城

稲刈りから横浜への帰路、岡山で三つの城を攻めました(10月16日) まずは、この時期は雲海が望めるという備中松山城へ こんな雲海が見えますよ、という看板です。備中松山城を上から見下ろすことができる展望台がある、別の山からの風景です。 高松を4時半に出発して、夜明け前の到着を目指したのですが、途中道に迷ったりして実際に到…

続きを読むread more

おばあちゃんの畑

夫が実家の高松まで稲刈り派遣されていたのに、合流。 92歳になるおばあちゃん(義母)は、仏様にあげるため、元気に畑で花々を育てています。 シュウメイギク おばあちゃんのシュウメイギクは、ピンクがとても濃いの ジニア。この花のピンクも鮮やかです これはルドベキアかな 花びらがなくなったこんな姿も、かわい…

続きを読むread more

山下公園

横浜のデパートに買い物に行くついでに、山下公園までちょっと足を延ばしました。 山下公園は、大正時代の関東大震災で出たがれきを埋め立てた場所に作られた公園です。今は花々が咲き、子供たちが遊び、引退した氷川丸が体を休めています。 ペンタスが大きく育っていました。 濃いピンクに 薄いピンク 白花も ユリ…

続きを読むread more

彼岸花

暑い暑いと過ごした夏。ようやく涼しい季節がやってきました。 秋分の日、彼岸花がちゃんと咲くのが不思議です。 白花の方がちょっと花びらの幅が広いようです。 庭にもぐらモグラが出没したので、夫が高松の田んぼの畔から持ち帰った球根を植えておいたら、モグラが消えました。球根に毒があるのでモグラが嫌がるとか。 と、思ってい…

続きを読むread more

寺家ふるさと村

今日は雨で肌寒いという予報だったのですが、晴れて気温が上がりました。でも風は涼やかなような。 涼しくなったり、暑さが戻ったりしながら、少しずつ秋に近づいているようですね。 先日、夫と「寺家ふるさと村」を散策しました。釣り堀にもなっている熊野池の近くに車を停め、散策開始です。 さっそく、こんなものに出会いました。 …

続きを読むread more

散歩道の花々

今日は雨が降ったりやんだり、、、。涼しい風が吹いています。もう暑さが戻りませんように!! 先日の自然公園への道で咲いていた花々です。 ブラシノキ 晴れ渡った朝の空をバックに ルリマツリ サルスベリ 灌木仕立てで、小さくまとまって咲いていました。 小学校では、新学期に子供たちが持ってきたアサガオが勢ぞろ…

続きを読むread more

キツリフネ

9月に入っても暑いですね。今日も天気予報は雨だったのに、真夏のように晴れ渡っていました。 超大型台風が近づいています。どうか大きな被害がありませんように。 今日は重い腰を上げて、早朝にふもとの自然公園まで歩いてみました。 水辺に、ちゃんとご褒美が待っていてくれました。 キツリフネです。 ちょこちょこ歩いてい…

続きを読むread more

プリンセス・ダイアナ

あまりの暑さにすっかり引き込もりになり、先週は新しい写真を撮る機会も全くありませんでした。 皆様も無理はなさらず、もう少し続きそうな夏を乗り切りましょう。 今日はちょっとだけ雲が出てきて、この辺りは雨が降りそうな様子。ここで生気を取り戻さなくてはと、カメラを持って庭に下りてみました。 クレマチスのプリンセス・ダイアナが…

続きを読むread more

つるなしアサガオ

「梅雨がどこかに行ってしまったような」と書いたその日に、梅雨が明けました。そして連日の暑さ、、、。 水分を十分に取り、何とかこの暑さを乗り切りましょう。 梅雨が明けたその日から、つるなしアサガオが咲きだしました。このアサガオ、つるが伸びないんです。 そして、花も完全に開かないように咲きます。 まるで折り紙のようで…

続きを読むread more

カノコユリ、サルスベリ、シュウカイドウ

8月になりました。なった途端にカンカンに晴れて、梅雨がどこかに行ってしまったようです。 カノコユリが咲きだしました。 全体に小鹿のような斑点模様が入っているので、鹿子百合です。 この斑点模様、実はでこぼこなんです。 蕊に近くなるほど、伸びてきます。 後姿は、骨太なんです。 よく見ると、つぼみにもす…

続きを読むread more

横浜大桟橋

いつまでも雨の日が続きますね。被害のあった地域の方々は大変な日々をお過ごしのことと思います。お見舞い申し上げます。 こちらもなかなか暑くならないので、二番咲きのラベンダーが咲き残っています。 元々あった地植えのラベンダーを挿し芽して、植木鉢が2鉢増えました。 結構な量を収穫できたので、せっせとラベンダースティックを製作…

続きを読むread more

箱根の花々 ~4~

昨日の東京の新たな感染者は300人に届く勢い。GoToトラベルも、若者と年配者は遠慮せよというような流れになりそうな。 今日は小休止後の花々。植生復元区から、入口方面に向かって歩きます。 ノハナショウブは、園内のあちこちで咲いていました コウホネ 花弁のふちがちょっと赤い、ベニコウホネだったかな。 これは、…

続きを読むread more

箱根の花々 ~3~

足を延ばした箱根の記事をのんびり書いているうちに、世の中がまた騒がしくなってきました。そろそろ上野の森にも行けるかなと思っていたのに、お隣の東京への道のりはまだ遠いようです。 6月20日に行った、箱根湿性花園の花々です。かなりの花に名札が添えられており、名前がわかるのがうれしいです。 入り口を入ってすぐ、ヤマボウシの花が咲い…

続きを読むread more

箱根の花々 ~2~

箱根の二日目。登山鉄道に乗れば両側にアジサイを満喫できる季節ですが、去年の台風被害からの復旧は、もう少し時間がかかりそうです。 強羅公園のアジサイがきれいですよとの情報を得て、行ってみました。 ヤマアジサイ 公園の一角に茶室があります。 大正のはじめ鈍翁・増田孝によって創始され、三渓・原富太郎、耳庵・松永安左ヱ門…

続きを読むread more

箱根の花々

少しずつ、少しずつ、遠くにでかけていましたが、ついに1泊旅行を敢行。目的地を設定した当初は県外はまだだよねということで、県内の箱根へ姉と二人で行ってきました。 途中、小田原で見かけたネジバナです。 初日の予定は成川美術館。入館料を支払うと、よく来てくださいましたと日本画の色紙をいただきました。後で売店で見ると、ほぼ入館料と同…

続きを読むread more

花菜ガーデンで アジサイなど

バラ園と風ぐるま迷図の向かい側には、槿花の小径があり、この季節にはアジサイが賑わいを見せています。 大樹の下の半日陰、気持ちよく咲いています。 「ガクアジサイの花のように見えるのは装飾花、本当の花は内側なのよ」「ほら、蕊もあるでしょ」「ほんとだぁ」 暑い、暑い一日、木陰で他愛のない会話をしながら まったりした時…

続きを読むread more