花々と私の好きなもの

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂東観音めぐり−2日目

<<   作成日時 : 2017/05/06 18:29   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2日目の朝は道の駅はが

ここからひたち海浜公園に行く道沿いに、この日は3つのお寺をめぐる予定です。

白いスミレに出会いました。
画像

咲いていたのは、濱田庄司記念益子参考館わきの小道です。
画像

自身の作家活動の軌跡を「京都で道をみつけ、英国で始まり、沖縄で学び、益子で育った」と振り返っているように、大正半ばにバーナード・リーチとともに渡英し、イギリスで陶芸家としての活動をスタートさせます。帰国後は、田舎での生活を望み、1924年に益子に移住しました。(濱田庄司記念益子参考館HPより)

学生時代に浜田庄司のことを書いたバーナード・リーチの文章を読む機会があり、浜田庄司という人物に興味がありました。しかーし、行った時間が早すぎて会館前でした。ザンネン。。。

お隣のお宅も、作陶家でしょうか。門の前に薪が積んでありました。
画像

煙突のあるお宅も、陶器を焼いているのでしょうか。
画像

でも、今回は陶器の町を素通りし、益子町の外れにある坂東第20番、独鈷山西明寺(本尊は十一面観音菩薩)へ
画像

本堂から山門を振り返ります。
画像

茅葺屋根の建物は、どれも室町時代の建立、重要文化財になっていました。

その昔、弘法大師が来山したとき、大師の得をねたんだ法相宗の僧たちが大師を岩屋に閉じ込めたが、独鈷の力で難を逃れた。ということから独鈷山という山号がついたそうです。

スミレが群生しています。横浜よりは季節がちょっと遅れていますね。
画像

次は、茨城県桜川市にある第24番、雨引山楽法寺(本尊は延命観音菩薩)。地元では雨引観音として親しまれています。
画像

その昔、常陸地方が大干ばつに見舞われた時、このお寺の観音に雨乞いをしたら大雨が降ったとか。

お花に囲まれたお寺で、観光バスで次々と団体客が訪れていました。

おや、あじさいの下に何かいますよ
画像

ここでは、孔雀が放し飼いされていました。羽を広げてくれるとよかったけど。。。
画像

お寺の裏山には、シャクナゲやツツジなどが植栽されています。
画像

画像

足元に春リンドウを見つけました。
画像

ねじねじのつぼみもかわいいですね。
画像

そして最後は、茨城県笠間市にある第23番、佐白山観世音寺(本尊は十一面千手観音菩薩)
画像

最初にお参りした西明寺は益子焼の町、この観世音寺は笠間焼の町にあるのに、陶器は今回は見ることができませんでした。

門前の道を登ると佐白山城址公園、山全体がピンクに染まるツツジの名所です。ほんの少し季節が早すぎて、まだ三分咲きぐらいかな
画像

ヤマブキは満開でしたよ
画像

ハチさんもいますよ
画像

せっかく笠間まで来たので、笠間稲荷神社にもお参りすることにしました。
画像

立派な門です。

こちらがかつての門、いまは脇に移築されています。
画像

で、本殿は???どうやら撮るのを忘れたみたいです。。。

五穀豊穣、商売繁盛の神として古くから厚く信仰されており、日本三大稲荷(諸説あるみたいですが)の一つとされています。

秋には盛大に菊祭りもおこなわれるとのこと、マンホールのふたも菊のデザインでした。
画像

あちこち見ていたらあっという間にお昼を回り、ここから急いでひたち海浜公園に回ったのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
坂東観音めぐり−2日目 花々と私の好きなもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる